フランクフルト放送交響楽団:来日公演2024の情報まとめ

サムネイル 公演情報
スポンサーリンク

フランクフルト放送交響楽団(hr交響楽団)の2024年来日公演が決定しました!

今回の日本ツアーは、首席指揮者を務めるアラン・アルティノグリュの指揮、ソリストにブルース・リウ、庄司紗矢香を迎え、2024年10月に東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪で開催されます。(※2024/3/20現在)

本記事では、フランクフルト放送交響楽団来日公演2024の公演スケジュール、チケット発売日など最新情報をまとめました。

クラシック音楽のコンサート遠征するなら 楽天トラベル がダントツでオススメ!

★宿泊施設登録数は 国内最大級

楽天ポイントが ザクザク貯まる!

★新幹線・JR・JAL・ANAとのパックで 更にお得!

お得しかありません! 楽天トラベル で予約しよう!

X(Twitter)でも、来日公演の更新情報を発信しております!フォローはこちらから

スポンサーリンク

見どころ

首席指揮者、アラン・アルティノグリュの指揮で6年ぶりの来日

フランクフルト放送交響楽団の来日公演は、2018年以来6年ぶりとなります。

前回は当時の首席指揮者、アンドレス・オロスコ=エストラーダが指揮を務めましたが、今回は現在の首席指揮者、アラン・アルティノグリュが務めます。

フランス生まれのアラン・アルティノグリュは、2015年にバイロイト音楽祭にデビューを果たし、2016年よりモネ劇場(ブリュッセル)の音楽監督、2021年からフランクフルト放送交響楽団の首席指揮者を務めています。

指揮者としては若手といえる40代でありながら、世界の一流オケの指揮台に立ち続ける彼は、シンフォニーはもちろん、オペラでの実績も豊富で、今後さらなる飛躍が期待されます。

ラヴェルなどのフランス音楽に対しても、ドイツのオーケストラらしさを捨てずに響かせる、彼にしかできないドイツ・オケとのコラボを期待しましょう。

公演スケジュールとプログラム

今回の来日ツアーは、2024年10月に東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪で開催されます。(※2024/3/20現在)

東京公演:2024年10月15日(火)

19:00開演 @サントリーホール

・ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番《皇帝》(独奏:ブルース・リウ)

・マーラー/交響曲第5番

大阪公演:2024年10月16日(水)

19:00開演 @ザ・シンフォニーホール

・曲目未定(独奏:ブルース・リウ)

名古屋公演:2024年10月18日(金)

18:45開演 @愛知県芸術劇場・コンサートホール

・ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番《皇帝》(独奏:ブルース・リウ)他

埼玉公演:2024年10月19日(土)

14:00開演 @所沢市民文化センター ミューズ・アークホール

・ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番《皇帝》(独奏:ブルース・リウ)

・ムソルグスキー(ラヴェル編)/組曲《展覧会の絵》 他

横浜公演:2024年10月20日(日)

13:30開演 @横浜みなとみらいホール

・ブラームス/ヴァイオリン協奏曲(独奏:庄司紗矢香)

・マーラー/交響曲第5番

東京公演:2024年10月21日(月)

19:00開演 @サントリーホール

・ブラームス/ヴァイオリン協奏曲(独奏:庄司紗矢香)

・ムソルグスキー(ラヴェル編)/組曲《展覧会の絵》

チケット発売日について

※2024/3/20現在

・東京:2024/4/20〜 一般販売 詳細はこちら

・横浜:2024/4/20〜 一般販売 詳細はこちら

・埼玉:2024/4/24〜 先行発売 / 2024/5/1〜 一般発売 詳細はこちら

・名古屋:2024年5月下旬先行発売 / 2024年6月下旬一般発売

・大阪:2024年5月発表予定

タイトルとURLをコピーしました