マリオ・ブルネロ:来日公演2024の情報まとめ

サムネイル 公演情報
スポンサーリンク

チェリストのマリオ・ブルネロの2024年来日公演が決定しました!

今回の日本公演は、2024年10月に東京でデュオ・リサイタル、茨城・兵庫でチェロ・ソリスト及び指揮者として出演します。

本記事では、マリオ・ブルネロ来日公演2024の公演スケジュール、チケット発売日など最新情報をまとめました。

クラシック音楽のコンサート遠征するなら 楽天トラベル がダントツでオススメ!

★宿泊施設登録数は 国内最大級

楽天ポイントが ザクザク貯まる!

★新幹線・JR・JAL・ANAとのパックで 更にお得!

お得しかありません! 楽天トラベル で予約しよう!

X(Twitter)でも、来日公演の更新情報を発信しております!フォローはこちらから

見どころ

イタリアが誇るチェリスト、マリオ・ブルネロが、2024年秋に来日します。

1986年のモスクワのチャイコフスキー国際コンクールでの優勝に始まり、クラウディオ・アバドやズービン・メータなどの名指揮者との共演を重ね、世界の主要なコンサートホールで輝かしい演奏活動を展開してきました。

ブルネロはまた、イタリア弦楽合奏団の創立者・指揮者でもあり、教育者としてもシエナのキジアーナ音楽院やサンタ・チェチーリア国立アカデミアで後進の指導にあたっています。

今回の来日公演では、ブルネロの豊かな音楽性と卓越した技術が堪能できるプログラムが用意されています。

10月18日から20日にかけて、兵庫芸術文化センター管弦楽団と共演するのは、ドヴォルジャーク「チェロ協奏曲」。

チェロの魅力を余すことなく引き出す作品として知られているこの名曲から、ブルネロの深い表現力と情熱的な演奏が期待されます。

さらに、10月24日には川口成彦との共演で、ベートーヴェンやメンデルスゾーン、ショパンなどの名曲を取り上げます。ピアノとチェロの織りなす繊細なアンサンブルに注目です。

そして、10月26日と27日には、水戸室内管弦楽団との共演が予定されています。

室内楽の親密さと管弦楽の壮大さが融合するステージで、ブルネロの指揮と演奏がどのような化学反応を起こすのか、大いに期待が高まります。

クラシック音楽のCD・DVD・書籍を買うなら 楽天ブックス がダントツでオススメ!

★いつでも 送料無料!

楽天ポイントが ザクザク貯まる!

★「あす楽」対象商品なら 翌日お届け!

楽天ブックス お得にお買い物しよう!

ご自宅にあるクラシック音楽のCD・レコードの買取なら

買取実績1000万枚の実績!高額買取のエコストアレコード

クラシック音楽のディスク買取でも、圧倒的な人気を誇ります!

コチラの記事で、エコストアレコードの魅力や評判をご紹介しています。

公演スケジュールとプログラム

今回の日本公演は、2024年10月に東京でデュオ・リサイタル、茨城・兵庫でチェロ・ソリスト及び指揮者として出演します。

兵庫芸術文化センター管弦楽団との共演

・2024年10月18日(金) 15:00開演 @兵庫県立芸術文化センター

・2024年10月19日(土) 15:00開演 @兵庫県立芸術文化センター

・2024年10月20日(日) 15:00開演 @兵庫県立芸術文化センター

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲(下野竜也指揮/兵庫芸術文化センター管弦楽団)

デュオ・リサイタル

2024年10月24日(木) @紀尾井ホール

共演:川口成彦(pf)

・ベートーヴェン/「魔笛」の“恋を知る殿方には”の主題による12の変奏曲 ヘ長調 op.66

・メンデルスゾーン/チェロ・ソナタ第1番 変ロ長調 op.45

・ファニー・メンデルスゾーン/カプリッチョ 変イ長調 H.247

・ショパン/チェロ・ソナタ ト短調 op.65

水戸室内管弦楽団との共演

・2024年10月26日(土) 15:00開演 @水戸芸術館コンサートホールATM

・2024年10月27日(日) 15:00開演 @水戸芸術館コンサートホールATM

ハイドン/交響曲 第100番 ト長調 Hob.Ⅰ-100〈軍隊〉

ヴァインベルク/チェロ・コンチェルティーノ ハ短調 作品43bis

ヴァインベルク/シンフォニエッタ 第2番 ト短調 作品74

シューマン/チェロ協奏曲 イ短調 作品129

チケット発売日について

※2024/7/13現在

・デュオリサイタル:2024/7/19〜 一般販売 詳細はこちら

・水戸:2024/7/23〜 先行発売 / 2024/7/27〜 一般発売 詳細はこちら

・兵庫:2024/6/23〜 一般発売 詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました