チェコ・フィル:来日公演2023の情報まとめ

サムネイル 終了した公演情報
スポンサーリンク

※本公演は終了しました。

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の2023年来日公演が決定しました!

今回の日本ツアーでは、東京をはじめ横浜、名古屋、大阪、新潟で計7公演が開催されます。

今回は、チェコフィル2023来日公演の見どころや公演スケジュール、チケット発売日をまとめました。

スポンサーリンク

見どころ

今回の日本ツアーでは、2018年よりチェコフィルの首席指揮者・音楽監督を務めるセミヨン・ビシュコフが登場!

1952年にレニングラードで生まれ、アメリカ移住を経て現在はヨーロッパのオーケストラで活躍しているビシュコフ。

彼とチェコフィルの関わりとして有名なのは「チャイコフスキー・プロジェクト」。

2016年に交響曲第6番「悲愴」、1年後に「マンフレッド交響曲」、2019年には交響曲全曲をはじめとしたボックスセットなどをリリースしています。

オケのポストとしては、1989年のサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者を皮切りに、パリ管弦楽団音楽監督、ケルン放送交響楽団首席指揮者、ドレスデン国立歌劇場首席指揮者など多くのポストを務めキャリアを築き上げました。

そして2018年10月にチェコ・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者・音楽監督に就任し、今回の来日公演を迎えます。

今回のプログラムはオール・ドヴォルジャーク!チェコフィルが自身を持つプログラムで、日本での計7公演に挑みます!

注目のプログラムとスケジュール

今回の日本ツアーは、東京をはじめ横浜、名古屋、大阪、新潟で計7公演が開催されます。

名古屋公演:2023年10月28日(土)

17:00開演 @愛知県芸術劇場コンサートホール

独奏:パブロ・フェランデス(Vc)

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104

ドヴォルジャーク/交響曲第8番 ト長調 Op.88

東京公演:2023年10月29日(日)

14:00開演 @サントリーホール

独奏:パブロ・フェランデス(Vc)

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104

ドヴォルジャーク/交響曲第8番 ト長調 Op.88

新潟公演:2023年10月30日(月)

18:30開演 @りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

独奏:藤田 真央(pf)

ドヴォルジャーク/ピアノ協奏曲 ト短調 Op.33

ドヴォルジャーク/交響曲第8番 ト長調 Op.88

東京公演:2023年10月31日(火)

19:00開演 @サントリーホール

独奏:藤田 真央(pf)

ドヴォルジャーク/ピアノ協奏曲 ト短調 Op.33

ドヴォルジャーク/交響曲第7番 ニ短調 Op.70

東京公演:2023年11月1日(水)

19:00開演 @サントリーホール

独奏:ギル・シャハム(Vn)

ドヴォルジャーク/ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.53

ドヴォルジャーク/交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」

大阪公演:2023年11月3日(金)

15:00開演 @ザ・シンフォニーホール

独奏:パブロ・フェランデス(Vc)

ドヴォルジャーク/「オテロ」序曲

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104

ドヴォルジャーク/交響曲第8番 ト長調 Op.88

横浜公演:2023年11月4日(土)

14:00開演 @横浜みなとみらいホール

ドヴォルジャーク/交響曲第8番 ト長調 Op.88

ドヴォルジャーク/交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」

タイトルとURLをコピーしました