スポンサーリンク

メトロポリタン歌劇場管弦楽団:来日公演2024の情報まとめ

サムネイル 公演情報

メトロポリタン歌劇場管弦楽団(METオーケストラ)の2024年来日公演が決定しました!

今回の日本ツアーは、音楽監督を務めるヤニック・ネゼ=セガンの指揮で、2024年6月に東京・兵庫で開催されます。

本記事では、メトロポリタン歌劇場管弦楽団来日公演2024の注目ポイントをはじめ、公演スケジュールなどをまとめました。

クラシック音楽のコンサート遠征するなら 楽天トラベル がダントツでオススメ!

★宿泊施設登録数は 国内最大級

楽天ポイントが ザクザク貯まる!

★JAL・ANA航空券とのパックで 更にお得!マイルも貯まる!

お得しかありません! 楽天トラベル で予約しよう!

スポンサーリンク

見どころ

コロナ来日中止を経て、13年ぶりとなる待望の来日!

2022年、11年ぶりの来日公演として注目を集めたメトロポリタン歌劇場管弦楽団ですが、コロナの影響で来日中止。2024年、13年ぶりの来日公演となります。

タクトを振るのは、もちろん音楽監督のヤニック・ネゼ=セガン。2018年、ジェイムズ・レヴァインの後継として、若干43歳にして音楽監督に就任したマエストロが、いよいよMETオーケストラを率いて来日します。

ちなみに、彼が次期音楽監督を指名された2016年は、ちょうどフィラデルフィア管との来日期間中でした。

METオーケストラならではの、演奏会形式でのオペラ公演はもちろん、マーラー5番などクラシックの名曲もどっしりと組まれたプログラムにも注目です。

個人的にも、METライブビューイングを毎シーズン拝見しているため、生で見るのが楽しみです。

注目のプログラムとスケジュール

今回の日本公演は、2024年6月に東京・兵庫で開催されます。

兵庫公演:2024年6月22日(土)

15:00開演 @兵庫県立芸術文化センター

独唱:エリーナ・ガランチャ(Ms)、クリスチャン・ヴァン・ホーン(Bs)

・ワーグナー/「さまよえるオランダ人」序曲

・ドビュッシー/「ペレアスとメリザンド」組曲(ラインスドルフ編)

・バルトーク/歌劇「青ひげ公の城」(演奏会形式)

兵庫公演:2024年6月23日(日)

15:00開演 @兵庫県立芸術文化センター

独唱:リセット・オロペサ(S)

・モンゴメリー/すべての人のための讃歌

・モーツァルト/アリア「私は行きます、でもどこへ」「ベレニーチェに」

・マーラー/交響曲第5番

東京公演:2024年6月25日(火)

19:00開演 @サントリーホール

独唱:エリーナ・ガランチャ(Ms)、クリスチャン・ヴァン・ホーン(Bs)

・ワーグナー/「さまよえるオランダ人」序曲

・ドビュッシー/「ペレアスとメリザンド」組曲(ラインスドルフ編)

・バルトーク/歌劇「青ひげ公の城」(演奏会形式)

東京公演:2024年6月26日(水)

19:00開演 @サントリーホール

独唱:リセット・オロペサ(S)

・モンゴメリー/すべての人のための讃歌

・モーツァルト/アリア「私は行きます、でもどこへ」「ベレニーチェに」

・マーラー/交響曲第5番

東京公演:2024年6月27日(木)

19:00開演 @サントリーホール

独唱:エリーナ・ガランチャ(Ms)、クリスチャン・ヴァン・ホーン(Bs)

・ワーグナー/「さまよえるオランダ人」序曲

・ドビュッシー/「ペレアスとメリザンド」組曲(ラインスドルフ編)

・バルトーク/歌劇「青ひげ公の城」(演奏会形式)

チケットについて

※全公演発売中

・東京:2024/1/20〜 先行発売 / 2024/2/10〜 一般発売 詳細はこちら

・兵庫:2024/1/19〜 先行発売 / 2024/2/10〜 一般発売 詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました