【寄せ書き例文】親しくない人でも絶対に書ける方法【超簡単】

サムネイル ひとりごと
スポンサーリンク

寄せ書きの例文を、親しくない人へ書くケースでご紹介します。

学生であれば部活動やサークルの先輩や先生、社会人であれば退職する上司などへ、寄せ書きを書く機会がよくあることでしょう。

寄せ書きは一言だけで構わないといいつつも、親しくない人や関わりのない人であったとしても、「書いて下さい」と頼まれたら断ることはできませんよね。

結局、「何を書けば良いか分からない…」と悩み、ありきたりな言葉を探しがちですが、あまりにテンプレートすぎると、貰った側はすぐに「社交辞令だな」察してしまいます。

そこで今回は、あまり関わりのなかった、親しくない人へ寄せ書きを書く時、どのようなメッセージを書いたら良いのかご紹介します。

この記事を書いた人
オケミン(管理人)

中高吹奏楽部、大学オケに所属し、現在は社会人オケで活動中。
アーティスト・楽団・曲などについて、自分自身の勉強や備忘も兼ねて、2023年2月に当サイトを立ち上げました。
お蕎麦と日本酒が好きです。よろしくお願いします!
★月間25万PV突破(2024年3月)

FOLLOW
スポンサーリンク

寄せ書きを親しくない人へ書く時のポイント

あまり関わりのなかった、親しくない人へ寄せ書きを書くとなると「これといって、先輩(上司)との思い出ないしな…」となって、結局ありきたりな典型的な文章に仕上がってしまいがちです。

しかし、それではやっぱり貰った側は「社交辞令だな」としか思ってくれません。

そこで、少しアクセントを加えてみましょう!それだけで素敵なメッセージに仕上げることができます。

そのポイントは、以下の構成で書くことです。

  1. 感謝・労いの言葉
  2. 先輩(上司)を見て思っていたこと
  3. 先輩(上司)へのエール

「書くことないな〜」という時、どうしても1・3の定型文で終わってしまいがちです。

そこで、2:先輩(上司)を見て思っていたことを加えてみましょう。それだけでも、あまり関わりのなかった人に対しても、良い文章に仕上げることができます。

okemin
okemin

本当は自分との思い出話も加えたいところですが、そこまでは無理に絞り出せなくて大丈夫です。

また、注意点としては「堅苦しい感じで書かない」ことです。

あまり関わりのなかった分、親しくない分、馴れ馴れしく書くことはないと思いますが、どうしてもかしこまった感じの文章になってしまうかもしれません。

コツとしては、丁寧な言葉にしつつも、さりげなく語尾に「!」を付けるだけ!柔らかく丁寧な雰囲気で伝わるのでオススメです。

それでは、それぞれのポイントについて、これから例文も併せてご紹介していきます。

1.感謝・労いの言葉

メッセージの冒頭は、まず先輩(上司)に対しての感謝や労いの言葉を一言書きましょう。

  • △△先輩、○年間ありがとうございました!
  • △△部長、○年間お疲れ様でした! など

「△△先輩」「△△部長」と名前を付けるだけでも、親しみのあるメッセージになるのでオススメです。

2.先輩(上司)を見て思っていたこと

これを書くだけで、あまり関わりのなかった人に対しても、充実したメッセージに仕上げることができます。

一緒に行ってきた部活動や仕事などを通して、先輩(上司)に対する憧れや尊敬していたことなど、「実はこう思っていました」ということを思い出してみましょう。

「寄せ書きのメッセージ」となると、どうしても自分との思い出話を書きたくなるのですが、それがない場合は、先輩(上司)の勝手なイメージを書けば良いのです。

イメージはあなたの思っている気持ちでしかありませんので、思い出という事実がなくても、以下のように簡単に作り出せると思います。

  • △△先輩とはあまり話すことがありませんでしたが、黙々と練習している姿がとてもクールでカッコいいなと思っていました!
  • △△先輩はいつも笑顔で頑張っていて凄いなと思っていました。△△先輩の笑顔は、私の疲れた時の栄養剤でした!
  • 真面目でどっしりとされている△△部長ですが、たまにものすごく面白いことを言うところが素敵でした! など
okemin
okemin

「全然イメージが浮かばない!」という時は、その人とよく一緒にいた同期や後輩から話を聞き出してみましょう。

3.先輩(上司)へのエール

結びの言葉として、先輩(上司)へのエールや、これからもよろしくお願いしますの気持ちを伝えましょう。

  • 受験大変だと思いますが、体調にお気をつけて頑張ってください!
  • また部活にこっそり顔を出してくれると嬉しいです!
  • 卒業まであと半年ほどですが、先輩と学校でお会いできることを楽しみにしています!
  • これからも私達のことを温かく見守っていただけると幸いです。 など

まとめ

親しくない人への寄せ書きのメッセージが思いつかない時に役立つ例文をご紹介してきました。

あまり関わりのなかった、親しくない人に対してだと、寄せ書きで書くことが全然ないと悩んでしまいがちですが、以下の構成で書けば良い文章に仕上げることができます!

  1. 感謝・労いの言葉
  2. 先輩(上司)を見て思っていたこと
  3. 先輩(上司)へのエール

「寄せ書きのメッセージ」となると、自分との思い出話について書きたくなると思いますが、エピソードがないのであれば、その人に対する勝手なイメージなど「実はこう思っていました」という話を加えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました